ふだば泰司ブログ
 | カテゴリ:
堺市有権者68万人の個人情報流出2015年12月28日(月)

既に新聞やテレビ等でご存知の事かと思いますが、

12.月に堺市有権者68万人の個人情報流出事件が発覚しました。

事の発端は匿名の一市民の方から、ネット上に個人情報が誰でも見る事の出来る状態になっているとの通報あり、当初は、ダミーデータと報告されていましたが、12月議会の最終本会議を3日後に控えた12月14日夕刻に68万人分の個人情報データ流出をプレス発表しました。

我が会派(大阪維新の会堺市議会議員団)は、堺市の対応とその姿勢を問うと共に、早急に特別委員会を設置する事を緊急提案しましたが(他の会派は質問さえしませんでした)、他の会派は、所管が総務財政委員会であり特別委員会を設置する要件を満たしていない、、我が会派が過去の議事録を通読して問題点を精査していない等、事の重大さを二の次にして否決してしまいました。

結局、所管の総務財政委員会が次回開かれるのは2月2日。総務財政委員会(8名)に我が会派の議員も2名いますが、それまでに堺市が設置する検証委員会が報告を上げてくれば、数の論理でそれを追認するだけになる虞があります。

果たしてこれで良いのでしょうか?

市民目線とかけ離れた今の議会。改めるには市民の方々の声が必要です。


カテゴリ:議会活動(2件)
  •  
  •